HOME » マッサージの資格が活かせる仕事ピックアップ

マッサージの資格が活かせる仕事ピックアップ

スクールを卒業したらどんな仕事ができるのか、整体師、アロマセラピストなどのマッサージの資格が活かせる人気職業を徹底リサーチ!それぞれの仕事内容、就職先、ノウハウが学べるスクール情報などお伝えしています。

マッサージの資格が活かせる人気職業大図鑑

まずは各職業の特徴をかんたんにまとめてみました。将来はどんなセラピストになろう?と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

整体師

資格の難易度:★★☆  就職先の多さ:★★★

体の歪みを整える、肩こり・疲労などを和らげる施術を行うのが整体師。今や「体に歪みがない人はいない」と言われているくらいなので、その需要は高く、いろいろな業界からオファーがかかる人気職業です。ゆくゆくは開業を目指す人も、最初は全てのマッサージの基礎スキルが身に付く整体師として経験を積んでおくと良いと思いますよ。

リフレクソロジスト

資格の難易度:★☆☆  就職先の多さ:★★☆

内蔵の働きを司る足裏の反射区(ツボ)へのマッサージを行うのが主な仕事。全身マッサージと比べると、施術者への体の負担が少ないのも魅力のひとつです。リフレも人気施術のひとつですが、サイドメニュー的な扱いのサロンが多く、将来的には整体などの施術も習得して生計を立てる人が多いようです。

スポーツトレーナー

資格の難易度:★★★  就職先の多さ:★☆☆

医療業界や整体師からの転職も多い職業。選手のトレーニング指導をはじめ、運動後のケア、日々の健康・栄養管理など多岐にわたったスキルが求められます。スクールを出てすぐにプロの専属トレーナーになることは稀ですが、まずはフィットネスジムなどに就職して経験を積むことが可能です。

アロマセラピスト

資格の難易度:★★☆  就職先の多さ:★★★

精油の香りを用いて心と体を癒すさまざまなケアを行うのが主な仕事。マッサージのみならず、病院や介護施設でのセラピー、アロマ製品の販売、セミナー活動など、さまざまな業界で活躍することができます。最近は整体院や医療現場でもアロマが取り入れられているので、学んでおけば何かしら役立つハズ!

リンパドレナージセラピスト

資格の難易度:★★★  就職先の多さ:★★☆

別名「リンパ浮腫療法士」とも呼ばれ、本来は病院などでガン患者のリンパ浮腫の治療をメインに施術を行います。症状についてなどの医学的な知識が必須なので、本格的な資格を取るのは難易度は高め。エステなどで行うリンパドレナージュなら、通常のマッサージスクールで学ぶことができます。

カイロプラクター

資格の難易度:★★☆  就職先の多さ:★★☆

アメリカで開発された独自のカイロ手技で、肩こりなどの根本の原因を改善していく職業。本来は整体とは手技もアプローチも異なるカイロですが、日本では本場アメリカ式のカイロを行うサロンは少ないそう。就職先は、整体を行う施術院などがメインになります。