リフレクソロジスト

将来リフレクソロジストになるにはどんな技術や知識が必要なのか?主な仕事内容、就職先、リフレが学べるおすすめ資格スクール情報などをまとめています。

リフレクソロジストになるにはどんなスキル(資格)が必要?

リフレクソロジストになるまでの道のり足うら健康法で知られるリフレクソロジーは、足のうらの反射区を押すことで内蔵の働きをも活発にするという画期的な施術法です。整体と比べると施術者への体の負担も少ないことから、リフレクソロジストも年々人気を集めている職業のひとつです。

リフレクソロジストになる上でまず大切なことは、反射区を的確に捕らえること。

人それぞれ大きさも異なる足の裏の中から、直径8ミリと言われるツボを探し当てて正確に押せなければなりません。さらに「今押してるのはドコの反射区か?」「胃腸が弱っている人にはどんなアドバイスをしたらいいか」などの知識も、熟知していなければプロとは言えないですよね。

リフレも整体と同じく、国家資格はありませんが、やはりプロになるにはきちんとしたスクールで資格を取得するのがおすすめです。

卒業後の主な就職先

リフレクソロジストになる人たちは、主に以下のような職場で活躍しているようです。

<リフレクソロジストの主な就職先>
リフレクソロジー専門店、リラクゼーションサロン、美容サロン、整体院、温浴施設、介護・福祉系企業など

整体と比べるとやや間口は狭めと言えますが、癒し業界から美容、福祉系企業までさまざまな求人があるようです。どこのマッサージ店に行っても、リフレは必ずと言っていいほど見かけるメニューなので、就職の際もリフレができればひとつの武器になりそうですね。

また、リフレは、整体などと比べるとより短期間&低コストで資格を取得できるのも魅力のひとつ。すぐにでも癒し業界で働いてみたい!という人は、まずはリフレから習得して徐々にスキルアップしていくのも良いかもしれません。

以下のスクールでは、座学・実技ともにみっちり学ぶことができるので、こちらもぜひ参考にご覧ください。

リフレクソロジストを目指す人におすすめのスクール

  • ウィルワン整体アカデミー

リフレクソロジーコース ※東洋式、西洋式を選択することが可能
所在地:東京都渋谷区代々木1-21-10インターパーク代々木8F・9F
アクセス:JR代々木駅より徒歩3分

  • ロイヤルセラピストウェブ

リフレクソロジスト養成講座 ※西洋式のみ
所在地:全国にある指定スクールから選択